『勝利の朝』などについての感想

この度は『勝利の朝』3部と、八戸澄江著「私の教育ノート」をお送りいただき、
ありがとうございました。

『勝利の朝』は、生徒たちに回覧しています。
リクエスト投票をしてもらうよう説明・お願いをしているところです。

『私の教育ノート』(※注)は、さっそく読ませていただきました。
八戸先生の教育に対する情熱、生徒に対する深い愛情が伝わってきました。
「すごい先生」、「すばらしい先生」だなーと痛感しました。

吉峯先生が、報酬もないのに、子どもの事件を担当するのは、
八戸先生の影響を強く受けて、教育者の視点で少年事件を見ていらっしゃるからだと感じました。
私も、ますます教育に力を注ごうと思いました。今後とも、ご指導の程、お願いいたします。         

2006年9月22日

梅澤秀監(都立高校教員)

※吉峯による「注」
八戸澄江著、日本文学館本体952円
著者は、熊本日日新聞に『小さな生命の交響曲』(2007年2月〜3月全45回)を連載した。
著者によると約1000通の手紙が来たという。そのうち大半の方に返事を書かれたという。スゴイ!!
                                              


 
CMSならドリーマASP