『勝利の朝』を読んで 投稿者:桝田良一

今まで生きてきた中で冤罪と言う名前は知っていたが、身近に冤罪になった人がおらず、今回、吉峯先生とお知り合いになり、読んでみました。
小学生や中学生が冤罪に巻き込まれることがあることが驚きでした。昭和63年に起きた事件でそうなっていたのですね。

弁護士団が結成され、少年を救ったこと素晴らしいと思います。
私が冤罪を受ける側(仮にですが)になってしまった時には心強いです。

冤罪について興味を持ちました。幾つかの本も買いまして読みました。

 
CMSならドリーマASP